探偵本の書籍をまとめて紹介するサイト

探偵本の書籍紹介ストア

探偵の書籍の種類

現役の探偵が書いている本というのは意外にも多くあります。探偵という職業のことについてあまり知らない人にとっても、これらの本は探偵を知るのに大変参考になる書籍ばかりです。
特に、これから依頼をしようとしている人にとっては、探偵という職業について多くの情報を求めています。

 

そんな依頼人が求める情報をまとめて紹介してくれているのが、これら探偵本と言われる書籍たちなのです。

 

一口で探偵本といっても様々書籍があります。
しかし、分類をすると3つのジャンルに分けることが出来るのです。

 

1.知識系
2.依頼系
3.実践系

 

この3つに分類することが出来ると思います。
それぞれの特徴を紹介すると、知識系では、探偵という職業がどういったものなのか、調査業務の種類から探偵を取り巻く規制や法律、または依頼から問題解決に至るまでの道しるべとなる物です。

 

依頼系では、知識系に近いですが、実際に探偵に依頼をするとなったときにどういった点に注意をしなくてはならないのか、依頼をするならこういった点を依頼の契約内容に盛り込めばいいといったものを紹介した書籍です。

 

実践系では、知識系をさらに発展させたもので、探偵の調査技術を学ぶことが出来て、実際に調査を行うならばどういった点を注意して、または調査の技法を学び、実際に調査を行う場合のハウツーを紹介したものです。

 

傾向として、知識、依頼系の数よりも実践系の書籍が多く出版されていると感じます。
そのため、近くの書店やインターネットからネット通販をしようと検索をしても、購入者が調査を行う場合の注意点を書いたものが多数目につきます。

 

これから判るのは、購入者としては、探偵へ直接依頼をするよりも、自分達で調査を行いトラブルの解決を図りたいという気持ちなのではないでしょうか?

 

しかし、ここで問題なのは、どういった実践系の書籍を購入したらいいのか?という問題です。
よく本を買ってから、読んでみると自分が求めていたものとは違っていたという経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか。
立ち読みが出来て購入する本を選ぶのに時間を取ることが出来るのなら、そういった失敗も少なくなると思いますが、ネット通販などで購入しようとすると、中身を見ることが出来ずに購入する場合もあります。

 

そこで、このサイトでは、探偵本の中で、もしも自分が調査をするとなったときに、参考に出来る探偵の技術が詰まった書籍をまとめて紹介をしていきたいと思います。

関連リンクサイト

探偵スクール利用ガイド
探偵スクールを利用して探偵に必要な技術を身につけよう。

 

 

探偵調査員を目指すために 探偵になる
探偵調査員に必要な知識とスキルとはいったいに何か?そしてそれを手に入れるために何をしたらいいのか。


ホーム サイトマップ
inserted by FC2 system